3104.com
ぼくのことを知らないきみへの恋文

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
憫笑うサイレンス
 
昨日、密林さんで頼んだ三冊が手元に届きました。
今日の朝には櫻子さんの〜を読み始めたばかりです。

表紙を見る限りではじぶん好みの絵なので櫻子さんも美人だと思うし
正太郎くんも可愛くて早速ついったのアイコンにしてしまいました(笑)

そして米澤さんの作品も購入。
タイトルがとても可愛いし小庶民を目指す小鳩くんってのに惹かれました。
それでもこの作品は謎解きをするお話だからまた面白い!
櫻子さんの〜が読み終わったらすぐさま読みかかりたいと思います。

……………

D1000026.jpg

そして昨日は三女の7回目のお誕生日でした。

もう、7年・・・大きくなって小生意気なことも言うようになりました。
だけどあなたが産まれてこなければぼくという人間はダメになっていた。
顔つきもいまとは異なり、家族よりもじぶんを優先していたでしょう。

うるさい姉だと思います。
もっと接するべきなんだろうけど・・・どうしてもじぶんが素直になれず
叱ることばかりしてしまいます。ごめんね。

でも、産まれてきてくれてありがとう。
そしてお誕生日おめでとう。


素敵な1年になりますように**

……………

昨日で「ひみつの嵐ちゃん」が最終回を迎えましたね。

最初は笑って見送れるだろう、なんて思っていたけれど
ひみあらスタッフは最後までファン泣かせをする演出をしてくれたおかげで
大号泣してしまいました。けど、愛は伝わったよ。

30分弱はひみあらの思い出をそのときの品と共に振り返り
シェアハウスでは恒例となっていた写真を5人で撮影。
そこからは1人1人が部屋を出て行く形に。

まず1番に部屋を出て行ったのはJ。
玄関にはカメラが設置されていてそこでこの5年間の想いや感謝を伝え
鍵をフックにかけ去っていきました。
次に翔さん。あーば氏、ニノくん・・・そして最後は智くん。
もうJがしゃべってる最中から泣いていたじぶんは笑えないと思っていたけど
智くんがロングブレスで締めると訳分からんこと言い出したので
これはたまらず笑ってしまいました。

それからはアニメに変わりStill...が流れながら今までのことを
流してひみつの嵐ちゃんは終わりました。


終わるなんて嘘だと思っていたからこそ最後の最後まで半信半疑のまま・・・
だけど、次からは翔さんと有吉さんの新番組のCMが流れると
「嘘ではないんだ」と感じました。

初回からの視聴者ではなかったし、嵐さんを好きになったのもつい1年前のこと。
だけどちょくちょく観てはいました。マネキンやVIPルーム・・・チャイマイやら。
一時期は企画が変わりすぎていたことに驚きはしたけど、それもきっと嵐さんや
観ているファンのためでもあったのかな?といまは思います。


本当にこの5年間お疲れさまでした。
そして楽しい時間をありがとうございました。

Still...を最後に流してくれたと言うことは、また、いつの日か
再会出来ることを期待していていいんですよね??
そうなることを願って、最後に嵐さんが残してくれたメッセージを大切に
前を向いてぼくも歩いていこうと思います。

ひみつの嵐ちゃん・・・大好きだァァァァァ!!!!!
- : - : - : posted by 大野淳
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
<< NEW : TOP : OLD>>