3104.com
ぼくのことを知らないきみへの恋文

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
燦然たる星も暗闇ではただの塵芥になる

5月後半に入ってから、弟が胃腸炎にかかり母親もかかり妹もかかりました。
そして、母親は治ったと思っていたら喉が痛いらしく・・・完全に治っていたわけじゃなかったんですね。


こんなとき、長女であるじぶんがしっかりし働かなきゃいけないと強く責任を感じているのですが
なんせじぶんは事情ある病気なため、いまは社会に復帰出来ません。

悔しい。
悔しくて、情けない。

あのとき、こんな病気にかからなければ今頃母親にはもっと楽な生活をさせてあげられてたのに。
役に立たない長女で、ごめんなさい。

いまは家事やら小さなことしか出来ないけど・・・少しでも負担が減ればなって思いながらやってます。






ちょっとした愚痴でした。
お粗末さまですm(_ _)m
- : - : - : posted by 大野淳
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
<< NEW : TOP : OLD>>